第15回 あがり症克服協会 大高利恵子(2017.12)

第15回 あがり症克服協会 大高利恵子(2017.12)
1回目:
第15回 あがり症克服協会 大高利恵子(2017.12)
00:00 / 28:00
2回目:
第15回 あがり症克服協会 大高利恵子(2017.12)
00:00 / 28:00

大高さんご自身、幼少の頃からあがり症だったそうですが大人になってから克服したいと思い始め、人前で話す機会の多いPTA会長を自ら引き受け、話す快感を覚えるほどに克服されました。人前で話すとき、自分の声が震えていたりすると「もうダメだ」とますます頭が真っ白に。「発声を制する者は“あがり”を制する」ということで、大高さんは腹式呼吸を大事にしています。また、あがり症の人は真面目で自信がない人が多いので、失敗を責めるよりも、できたことを自分で褒めてあげることが大事だと話します。

自身もあがり症を自認し、医師になりたての頃はどうやって患者さんと話せば良いか悩んだというむらちゃんですが、今では患者さんと共通の話題を見つけ、リラックスしてもらいながら安心して話せるようコミュニケーションを取っているそう。

放送後、大高さんは持ち前の行動力を生かし、卓球&ギター教室を開校。そこではカウンセリングも行っています。早くも夢を叶え続けている大高さんでした。

 

★大高さんの卓球&ギター教室は「あつまりどころ 虹」で検索