第6回 爬虫類Shop&Cafe ジュラの杜 伊藤渓登 佐藤志穂(2017.3)

第6回 爬虫類Shop&Cafe ジュラの杜 伊藤渓登 佐藤志穂(2017.3)
1回目:
第6回 爬虫類Shop&Cafe ジュラの杜 伊藤渓登 佐藤志穂(2017.3)
00:00 / 28:00
2回目:
第6回 爬虫類Shop&Cafe ジュラの杜 伊藤渓登 佐藤志穂(2017.3)
00:00 / 28:00

爬虫類Shop&Cafe ジュラの杜

伊藤渓登(いとう けいと)さん 佐藤志穂(さとう しほ)さん

 

2017年1月、宮城野区出花にオープンした東北初の爬虫類カフェで、スッポンモドキ(アルビノ)を目の前にしながらの出張録音。店内には所狭しと動物たちのケージが並びます。幼少の頃恐竜が好きだったという伊藤さんは、野生に近い環境にしているとかっこいい姿に育っていく爬虫類にだんだん惹かれるようになり、ペット専門学校の同級生だった佐藤さんと、念願の専門店をオープンしました。「爬虫類の具合が悪くなったら飼い主がそれに気付くことはできるんですか?」と、普段“人間”を診ているむらちゃん。「外から見てわかるほどだと野生で暮らしている場合すぐ敵に狙われるので、ギリギリまで隠している」そう。しかしプロである伊藤さんは“目”を見ればなんとなく弱っているかどうかがわかるとのこと。爬虫類をモチーフにしたユニークなメニューが並ぶカフェでお茶を楽しむも良し、ふれあいコーナーでお気に入りのコと遊んでみるも良し、あなたを癒してくれる新しいペット候補が見つかるかもしれません。

 

★詳しい情報はホームページをチェックhttp://www.juramori.com/