第22回 シェイクスピア・カンパニー 下館和巳(2018.7)

第22回 シェイクスピア・カンパニー 下館和巳(2018.7)
1回目:
第22回 シェイクスピア・カンパニー 下館和巳(2018.7)
00:00 / 28:00
2回目:
第22回 シェイクスピア・カンパニー 下館和巳(2018.7)
00:00 / 28:00

東北に劇場を建てたいという想いでシェイクスピア・カンパニーを立ち上げた下館さんは、イギリス留学時に大好きな日本式ラーメンを現地で振る舞ったところ受け入れられず、逆に日本人には受け入れがたいラーメンが現地で受けているのを目の当たりにした経験から、日本で英国式のシェイクスピア劇を見せても受けないのでは?との発想に至り、東北人がなじみやすい東北弁のシェイクスピア劇を演じることになりました。

エジンバラなどの海外や日本の都市部で上演していましたが、震災後は東北の被災地を中心に上演。観客のおばあちゃんが本番中、泣く演技をしていた女優さんに「なんだべ、泣がねぇで~」と話しかけるというハプニングに会場が盛り上がり、お芝居の醍醐味を肌で感じたそう。「演劇自体が神聖化されてますが、芝居も本来は食って飲んで楽しく観るもの。そんな場所を仙台に作りたいですね。」

 

 

★劇場建設の夢を支援しよう!「シェイクスピア・カンパニー」で検索